FlyView始まります。Webデジタルサイネージ・バナーの入れ替え・テロップ制御・Flashと画像の交互表示。全てをお手元のPCから。
※販売は終了しています。
LightViewFlyView
LightViewロゴ

デジタルサイネージ(ディジタルサイネージュ)をWebで実現

電子看板。いわゆるデジタルサイネージをWeb環境で実現します。
通常、デジタルサイネージは専用のエディタ(コンテンツの作成)とビューワ(コンテンツの表示)が必要になります。また、専用のPCが動作環境になる場合があります。
FlyView(フライ・ビュー)は、画面レイアウト作成に使い慣れたホームページ作成ソフトを使用します。作成した領域に表示するファイルや順番などをFlyViewPortで指定するだけです。表示するためのビューワはWebブラウザ。複数のOSをサポートしています。
メニュー機能を有効にすることにより、ユーザーにコンテンツの表示・非表示を選択させることもでき、インタラクティブなインフォメーションボードとしての活用もできます。

Webデジタルサイネージ
・デモサイト(別ウィンドウが開きます。)※JavaScriptを有効にしてください。


手軽にホームページをアップグレード

FlyView(フライ・ビュー)を使えば、あなたのホームページを簡単にアップグレードできます。
FlyViewが提供するJavaScript FLVW は、指定時間の画像自動切換え、Flashファイルの切換え、スクロールテロップの自動切換えを手軽に行なうことができます。
Windows PCにインストールされるFlyViewPortにより設定変更を行い、アップロードボタンを押すだけ。ブラウザはリロードすることなく、自動的に設定を反映させます。(平均5秒以内)
※ホームページの文字エンコードはUTF-8のみをサポート
ホームページをアップグレード

 ・デモサイト(別ウィンドウが開きます。)※JavaScriptを有効にしてください。


バーナー広告の自動入れ替え

FlyView(フライ・ビュー)では、自動切換えの画像毎に別のリンク先を指定できます。(リンクは文字テロップにも設定可能)
面倒なバナー広告も、WindowsPCにインストールされたFlyViewPortの直感的なGUIで簡単に行なうことができます。アップロードボタンを押せば、即座に設定が反映されます。もちろんブラウザをリロード(更新)する必要はありません。
コンテンツの各種設定


Webを超える無限の可能性

FlyViewはWebでありながらWebを超える無限の可能性を持っています。
はじめるなら、今。